FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


燃えさかる火に誘われ、自ら身を投じて灼かれてゆく虫。
傍から見れば、その行為は愚かで哀れなだけだろう。
けれど本当は何かを願い、何かに焦がれた末の、やむにやまれぬ衝動なのかもしれない。

              ~あさぎ色の風より ―とこしえ― 藤堂夏央~




どうも、こんばんわ(・∀・)ノ

お腹が重たくて寝られない、午前2時の瑠華です。

食べ過ぎた~~。でも体重減ってた~~。
はしゃぐのって、意外とエネルギーを消費するんだなー。


(今日を振り返る自己満色が、そこそこ強めです)


今日は、とうとう高校の卒業式でした。人生初、卒業式でウルルっと泣きました(ノ口 。)
といっても式典中は全く。
あ、答辞は無事成功だったようです(*^^)
「めっちゃ笑えた!」「去年より断然ハイクオリティー」などなど、嬉しい言葉をかけてもらいました♪
おかげで、その後すぐに歌った校歌は、全然最後って気がせず、しんみりともしなかったんだけど。笑

泣いたのは式後のHRにて。
散々HR委員で計画した「ザ・サプライズ・フォー担任&保護者」ヽ(´∀`)ノ
この打ち合わせのために、朝7:45に公園に集合しました。
全員が教室の前に集まって、Kiroroの「未来へ」を歌うと、保護者にも泣いている人がちらほら。
進学のことだとか、今までの生活だとか、親に感謝したいことを思い出すと、あたしも涙で歌えなかった(ノ_・。)
驚いたのは、超イカツイ副担がポロポロ泣いてたこと!

代表が2人の担任に色紙を渡して、メッセージを読み、次は保護者にメッセージ。

この大役、任されたんですよσ(д )

ていうか、読む人決まらなくて「じゃあもう製作者が読め!」ってなりました。
前日の夜、親に宛てるだけに自分中心な内容になっていそうで、また内容も小っ恥ずかしくて、四苦八苦したメッセージ。
多少涙で声が詰まったけど、きちんと読みました(・ω・)v
男子含め、何人もの友達が「瑠華の言葉でメッチャ泣いた~」「感動した!」って何度も何度も声をかけてくれて、本当に嬉しかった♪
1日に、自分が携わった文章を2つも褒められるのは、いいもんです。
ところが肝心のあたしの親、廊下にいて全く何も聞こえなかったらしい・・・・・・。
それだけが心残りです。


次は部活の友達と2時にお好み焼き(ここ、重要)。
相変わらずグダグダッと進行。ムダに時間を浪費してる感じが、なんともゼイタクでした(∀)
時間を有効に!ってのも大切だけど、その有効に使わなきゃいけない時間を無駄にするのは、最高です。
会話がなかなか成立しないテーブルになったけど、楽しく頂きました。

2時間経って、次はクラスの打ち上げへ♪


・・・・・・。


初・友達とカラオケo(_ _;)o

もー、殺してくれって感じでした。
人前で歌を歌うなんて、裸で踊るのと同じくらい恥ずかしいですーーーっっっっ。
しかもみんなすんごく上手い。
他人が歌うのは聞いたことないけど、だってCDと同じような声が隣からするんだもん。わかります。聞いてる他のみんなの盛り上がりも半端じゃないし。
最初は歌わない!って約束で参加だったけど、ノリに通用するはずもなく・・・・・・

・ポルノグラフィティ  「ジョバイロ」
・UVERworld  「just Melody」
・HUNGRY DAYS  「突き抜けろ俺たち」

女子によるaikoや大塚愛が飛び交う中、多くの男子から「選曲かっけー」と言われたのは、ここだけの話。
後半二つはマイナーに逃げました。

4時から7時すぎまでカラオケで、8時から定食屋へ。
2時、3時にお好み焼き食べて、3曲歌っただけで、定食が入るわけがないっての。
同じ部活の友達と半分こしたけど、ただ今午前2時すぎ、まだ苦しいです。



卒業・・・・・・実感ゼロですね。
そもそも1ヶ月振りに会う友達がほとんどで、1ヶ月振りにクラスが集合したんだから、別れの寂しさよりも再会の嬉しさが勝ちます♪

受験の年に、「目指せ、カーニバル・クラス!」を目標にする、そんなクラスにいられたことは幸せです。
メチャクチャ真剣に羽目を外してきたことは、今までの学校生活でかなりの収穫。
このクラスだからこそ、「男子=デカイ&自分と違う=怖い」がかなり解消されたし。笑
そんなに仲よかったっけ?と戸惑うのはあたしだけで、男子もみんな、自分からメッセージノートに色々と書いてくれました。
自分の交友関係から予想していた量を、はるかに上回るページ数が埋まってビックリ。
まだまだ捨てたもんじゃないぞ、自分。いい友達がいっぱいできてるじゃん。

ヘタしたら一生会わなくなる人もいるかもしれない。
そう考えると、今更ちょっと泣けてきます。

親への感謝では泣いたけど、そういえば、友達とは笑ってばっかり。
いつも笑ってきたクラスとしては最上の終わり方かな。


明日はゆっくり卒アルを開こうと思う瑠華でした!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunpuurin.blog93.fc2.com/tb.php/406-21ca46e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。