上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


狩猟時代からずっとやってきたことで、その役割にいまも変わりはなく、男はそうやっていつも身を引き裂かれ、
家のなかと外で、ふたりの人間を演じわけねばならない。
母親ならばひと役で済むところ。
                      
                    ~ビッグフィッシュ ダニエル・ウォレス~




どうも、こんにちわ(・∀・)ノ

考えなきゃいけないことがいっぱいで、アプアプしてる瑠華です。

○卒業式後、担任&保護者へ贈る言葉の原稿
○卒業式後、クラス全員1人一言の内容
○中学3年のときのクラス会概要
○家族へのサプライズ

まー、こういうときの文章はたいてい任されますね(-ω-)
kiroroの「未来へ」に合わせて話す予定なので、昨日からずーっと聞いてました。
1人一言も友達3人と一緒に話すので、案を持ち寄るんですが、いい案がありません。どうしましょ。

中3のクラス会っていうか、他のクラス込みでいつも集まる20人くらいで遊ぼうって話があるけど、これもビミョー。
なんであたしが幹事なんでしょ?
話を持ってきた男子幹事も、あたしと同じくぽやぽやしてるやつなんで、全く話が進みません( ̄∀ ̄)ノ
っていうか、なんで1日に1通しかメールが通じないんだろう???
返してくれよ、メール。

家族へのサプライズは、母親からの要求です←
「言わなきゃあんたはやらないから」ってことらしい。
部屋を出て行くときに、なにか部屋に仕掛けていけとのことですが、まーーーったく思いつきません。
なんかいいアイデアないですかね?(ノ口`)


さて。
今日はビレバンと図書館へ行ってきました。
天国ですね、ビレバンは。
鷲田清一の著書をピンクピンクした女性のコーナーに置くのは、あそこくらいですよ。
椅子置いてくれたら、もっと長居できるのになー。

図書館へは、公務員について調べにいきました。親が試験受けろって言うからね。
公務員なんて、国家と地方がある、ってくらいしか知らなかったので、まずはそこからです。
「国家Ⅰ種ね♪」なんて笑顔で言う母親を、かなり本気で叩いて今に至ります。
まぁ法・経に進んでなかったら、国家Ⅰ種は厳しいと思う。
まだまだ色々調べて、考えなきゃいけないけれど。

公務員って進路として考えたことなかったけど、面白そうだな。
やってみたいことが見つかった感じで、今ちょっとノリノリなんです(´∀`)~♪


やーー、しかし2年ぶりの図書館も、同じく天国でした。
読みかけだったシリーズ物が、いつの間にやら完結作まで入ってたのにはびっくり!
いい年して未だ児童書の棚に入り浸りです(ノ∀`*)
好きなんだもん、ファンタジー。
ハリポタを筆頭に、小・中では読み漁りました。
市立図書館に毎週通いつめたもんだ。すごく近所にあるんでね。

というわけで今回は公務員関係の書籍と一緒に・・・・・・

・全国名字ランキング事典
・世界幻想動物百科



・・・・・・。


あああああ、ビレバンが天国だって意味、わかってもらえたでしょーか・・・・・・。
でもでもでも、1冊フツーの児童書ファンタジーも借りました!
ちなみに今は芥川龍之介の短編集を読み進めてます。
どこまでも雑食です(-ω-`)
っていうか、なんで事典やら百科やら2冊も借りてんでしょう・・・・・・。

最近きちんと外出できてて嬉しい瑠華でした!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunpuurin.blog93.fc2.com/tb.php/405-03cd19e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。