上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.03 お客様各位


ああ、ああ、お客様。
どうかそのような言葉遣いは止めてください。

イマドキのJKはそんな言葉・・・・・・、え、JKって何か?
ご冗談を。

あ、いえいえ。
ジャスト キディング (JUST KIDDING)ではございません。
女子高生ですよ、女子高生。

わかっていただけましたか。
ではこちらの言い分にも、どうかご理解とご協力を。


「戦々恐々」           「すったもんだ」

    「好き好む」     「酸いも甘いもかみ分ける」      「義を見てせざるは勇無きなり」


ああ、どうかお止めください。
JKどころか、そこらの大人だって日常会話に使いませんよ、そんな言葉。


「ビビる」      「モメる」

          「好き」         「年寄り」             「ヘタレ」


なんとコンパクトにまとまることでしょう!
ヤバいですね、この身軽さ! 伝わりやすさ!
マジで手軽じゃないですか!!
「義を見てナンチャラ」が、たったの「ヘタレ」ですよ!
ヤバいですヤバいです、神ですよ、これは!

いかかでございます?
手始めにこの辺りからお始めになられてはいかがかと存じますが?

え、敬語がうっとうしい?
そんなことはありません。
お客様は神様なんです。
いくら敬っても足りませんよ。

なにせ最近じゃ、老い先短い大人たちがいろいろウザいですからね。
しっかり言ってた方が安心なんです。

そういうのは「念には念を入れる」?
なんですか「ネン」って?

いいですか、お客様。
知識と経験を積んだ大人はともかくとして、イマドキのJKは、そんな言葉、使わないんです。

使わないんです。使わないんです。使わないんです。使わないんです。ああ、ウザい。


どうかご理解とご協力を。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunpuurin.blog93.fc2.com/tb.php/395-229e068b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。