FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は写真少ないです。

体験中心の日程だったもんで。

ではではっ。



第2歩 ~過度の乗り物酔いと真夜中のポット~



2日目はまず、大沼公園へと向かいました。
バスの中はものすんごく静かで、昨日の夜の様子がなんとなく分かった。笑
まぁあたしも例外ではなくて。
うとうとしながら、ガイドさんの話は8割聞いてないんだけどね;
ただ、そこの名物大沼団子のことだけはバッチリ聞いているという・・・・・・(-∀-;)

IMG_1089.jpg
朝っていうこともあって、やっぱり気持ちよかったな♪
なんか旅行してます~って感じで。 ←
男子の何人かは、早速足こぎボート(!?)を借りに走ってました。

IMG_1090.jpg
・・・・・・ガイドさんがバスの中で、なんか説明してくれてた花なんだが・・・笑
しゅ、修学旅行のバスなんて、寝るためのもんさっ!
あああ、全く"研修"していない・・・( ̄∀ ̄)b

IMG_1091.jpg
足こぎボートで行き止まりに突き当たってしまった友達がいて。
その様子を写真撮って現像してあげたら、一言「いらん!」と言われてしまいました。笑
だって、でっかい男子2人が
「どーすん、これ!?どうやって向き変えるん!?」
「やべー」
とかやってるとこ、写真に撮らないでどうすんの(*^皿^)v

どっかのクラスはちっちゃくて、お互いを連結できる車みたいなの借りて、男女が一緒にどぅわーーーっと猛スピードで走り回ってたなぁ。。。
あんな静かな公園であそこまで賑やかにやれるのも、すごい。

ってな感じで、あとはお目当ての土産を買ってバスへ。
IMG_1097.jpg
夜に同じ部屋の友達と食べました(ハ´∀`)
個人的にはアンコの方が好きかな。
しかし、2人部屋だったこの日。
その2人で黙々と、お茶も何も飲まずにこの量を食べきってしまった・・・。
小さいけど、数があるんだよねー、数が。
多いねーって言いながら食べ始めたのに。笑


この日は、函館の旅館から、ニセコの旅館へ。

遠いわーーヽ(´д`)ノ 

約3時間のバス移動。
この間あたしは、ものすっごい車酔い( ̄д ̄;)
寝ようとしても、座席に頭をもたれかけさせた時点で、バスの振動が頭に伝わってくるぅ・・・。
ひたすらiPodで音楽聞いてたな;
ロックは頭に悪そう(!!笑)だったから、バラード系を選びながら。。。
ああ、本当にiPod持って行っててよかった~!

途中のトイレ休憩は外の空気を吸いにバスを降りて。
ガイドさんの話に集中してみて。

まぁなんとかホテルに着きました;;

部屋に着いてベッドに倒れこむも、頭の中はまだグールグルしてて;
目回しながら、体操服に着替え。
あたしは午後からラフティングを体験する予定だったんだ~♪
危うくカードキーをオートロックの部屋の中に忘れかけつつ、昼食のカレーを食べに食堂へ。

まー、ホテルが改装中とはいえすんごく豪華だったから感動してたんだけど、そのホテルの食堂だけあって、すんばらしかったヽ(*・∀・)ノ☆
天井たけーー。
明かりまぶしーー。
足元ふわふわーー。
ってな。笑

カレーって修学旅行にはつき物なのかな。
小学校のときも、映画村に着くなりカレーだったし、中学のときもカレーは出たらしいし(友達に言われた)。
そのカレー。
おかわりが無い代わりに、大盛りはご飯を盛るときに伝えるような仕組みになってたんだけど。

あたし、何も言ってないのに、大盛りを頼んだ隣の友達より量が多い(ノ--)ノ

もう、あれか、嫌がらせか。
乗り物酔いしてただでさえ食欲ない人に、あの量。
考えられんわ~~。涙
・・・ホテルの人に分かるはずもないんですがー。
まぁなんだかんだ言ってサラダ以外は完食し(笑)、再びバスへ・・・。


ラフティングは楽しかった~♪
太陽ガンガンで暑かったから、川の水がすごく冷たくて。
・・・急流にもまれてクルクル回ったときは、また頭の中まで回ってたような気もするけど;
クラスの1番賑やかな女子が一緒だったから、適度にうるさかった賑やかだったし。笑

途中の水の掛け合いは、ある意味酸鼻極まるというか、なんというか・・・。
隣のラフトから水かけてきた、恐らく学年1派手でゴッツイと思われる女子が、うちのラフトのインストラクターさんに、
「おら、化けの皮さっさと剥がせ!」
と水をかけられて、化粧落ちて凄まじい顔になっていた・・・。
確かに、化けの皮は剥げたね、あれは。笑

インストラクターさんが、高校卒業してすぐここに勤めてるって聞いて、高校出たら働く人もいるんだなーと、当たり前のことを妙に実感。
あたしは、小学校も(っていうのはおかしいかもしれないけど)中学校も高校も。
ぜーんぶ、いわゆる"進学校"だから、知り合いで今働いてる子はいないし。
頭では分かってても"就職"ってまだまだ先のイメージだったから、川の上で、恐らく1人だけみょーに感慨深かったσ(´∀`*)笑
意外に短かった行程を下って、またホテルへ。


夜は同室の友達と、"携帯小説"について熱く語ったな。笑
かなり盛り上がってたね、あれは(・∀・*)
そこに、別のクラスの仲のいい友達から"部屋行ってもいい?"ってなメールが来て。
先生にバレても大丈夫なようにして行くわbbとのこと。
ノックが聞こえてドアを開けると・・・・・・。

まず最初に白いポットが部屋に入ってきた(*・∀・ノ)ノ

続いて友達が。笑
どうやら先生に出くわした場合、
「どうしてもお茶が飲みたくなったんで、お湯汲みに行くんです」
って言い訳するつもりだったらしいんだな(^皿^*)
IMG_1099.jpg


そのままトランプして、また恋バナが。
うーむ。
結構深い話をしたぞ、この夜は。
なんか、1年のときにいつも一緒にいた3人なだけに、深かった。
まぁあたしは、もう全部話しちゃってる友達だから、なぁんも話すことなかったけどね(・∀・)ノ
友達がポットと共に部屋へ帰ったのが、2:30くらい。
そのままウダウダして、3時くらいに寝ましたとさ(段々修学旅行らしくなっていく睡眠時間。笑)。


   あう、長い(ノд`。)
   お付き合いしてくれた人、ありがとうございまーす。

バスの窓からラフトの上から自然を満喫した瑠華でした!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunpuurin.blog93.fc2.com/tb.php/349-f23a81e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。