上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.15 頭が痛い


「タキシードを着た極道でございます。
ホテルマンという男の道を極めようとしている、ひとりの極道でございます」

                                           ―プリズンホテル 秋―浅田次郎




*成人年齢を18歳とすべきである。* 


まぁ世の中で一通り議論され尽くした話題ですねー。

でもあたしは。
これから半年程。

この話題と頭を突きつけて生活していかなきゃいけないんです。

高校生の皆さーん。

全国高校生英語ディベート大会ってご存知でしょーか。

今年で第3回目だそうな。



そーです。
成人年齢うんぬんは、第3回大会の議題なわけで。
それに半年付き合うあたしは、この大会にでるというわけで。
週1日のペースで集まりがあるんですワ。
前にグダグダと書いた"サークル"ってのは、このディベートに出る人らの集まりってわけ。
ちなみに、件の彼は結局辞めちゃいましたが;

なんであたしがってのは、うちの学校の語学部が人数不足で、一般生徒から集めることになって。
先生が

・英語が好きそう
・論理的に考えるのが好きそう

を条件に何人かに声をかけた。
そのうちの1人だったってわけです(-ω-)


  (でも絶対条件の"英語が好きそう"
   これって分かるモンなんですかと先生に聞いたら、1年の時に授業受けてた2人の先生が。
   大きく頷いて「授業見てたらわかるのよ~♪」って。
   ごめんなさい。
   あたし、その2人の授業、1番頻繁に本読んでたんですけどね~え。)


ま、そんなこんなで8人が集まり、今は6人。
ヘラヘラと駄弁りながら、資料を持ち寄って、原稿考えてます。

でもこの議題。
メチャクチャ難しくて。

まず資料がない。 
あたしは肯定(18歳にすべきである)で論を書いてたけど、資料には実際に18歳にしてみなきゃ、本当にそうなるか分かんないじゃん!って思う意見ばっかり。

特に若者の政治参加とか。

諸外国のほとんどは18歳が成人だけど。
それは徴兵制が敷かれてるから、成人としての義務だけあって権利がないのはおかしいって理由から。
あとは学生運動によって、若者自身が参政権をもぎ取ったってもの。

・・・どちらも日本では有り得ない。 ←
絶対否定側の方が、有力な資料多いってー(´д`)
ってのが、うちのメンバーの意見。


もし本当に成人年齢が引き下げられるとしたら、それはあたしたちの学年が19歳の時・・・かな、確か。
ひょっとしたらあたしたち。
成人式ないかも!? 
ゆとり教育もゆとり教育で、あたしの学年はぴったりその狭間だと先生達に嫌味言われるし。
簡単に若者をかき乱すな!!!
最近テレビで鳩山さんを見ると、イラつきます。


意見まとめるのは好きだけど、証拠に基づくのは苦手だな。
権威ある人の意見や、調査データがないと、ただの弱いたわ言。
相手を負かして(!?)ジャッジを納得させるには、それなりのデータがいる。
・・・・・・難しい。
彼が辞めたくなるのも、分かる。
疲れるもん、ほんと。
"これが完璧に議論できたら法律家になれる" 
こちらも、メンバーの意見。
あたし競馬法第8条言えるようになったもん。笑

日本語でもヒーヒー言ってんのに、これを英語に直す!
できる気がしない。笑
まして、相手の意見を聞き取るなんぞ・・・。
先生は
「これからはリスニングの特訓やね!毎日何らかの形で英語聞いてね」
って言うけど。

拒否反応で腕にブツブツ出たらどーしよ(-ω-`) 

そんな感じ。笑


しかもうちの学校は実績出してないから、自費だと。
参加費+岐阜までの旅費+宿泊費。 
そんな~~~。
しかものしかも。
大会の日程は、ダンス部がとある高校で成果発表する日!! 
まぁそれを承知で引き受けたから、今更何も言わないけど。
部長も一緒にディベートしてるから。
そっちが心配かも。
いろいろ忙しいしね。

まー、頑張ります。
ディベート関連の記事が増えるかもってことで。

逆に"英語が嫌い"になったらどーしよと思う瑠華でした!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunpuurin.blog93.fc2.com/tb.php/326-a4173ecd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。