上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6位で関東を決めた鷲谷の近藤の記録まで、あと1m30センチ。
誰にも言えない、おめでとうなんて。
「言ってくださいよ」
それでも、溝井はしょっぱい笑顔でそう言う。
「言えねえよ」
先生は頑固に首を振った。
「明日の砲丸で、絶対に関東行け。そしてら、千回でも一万回でも言ってやる」
「・・・・・・ハイ」
そばかすだらけの溝井の笑顔が、大きく崩れて泣き顔に見えた。

                          ~一瞬の風になれ 3 佐藤多佳子~




どうも、こんばんわ(・∀・)ノ

部屋の年末大掃除をして掃除機を分解・清掃すると一気に疲れて部屋はそのまんまになった瑠華です。

やばいね、この流れは。
今夜ベッドで寝られるかなぁ。
あたしは「大掃除」がしたいけど、母さんがそこに「引越しに向けた掃除」を加えるから、たいへんなのです。
「大掃除」で本棚の中身をひっくり返してたら、そりゃ終わんないって(-_-。)



ここ数日、我が家は実にヘビーです。
あたし自身も大きく食欲減退・・・・・・。

弟が進研ゼミに出した「志望校判定模試」が返ってきまして。


第一志望合格率:20%未満


弟「いっそはっきり0%って書いてよね」

あたしもそう思うよ。
もうほんと、ヤバいです。
自分の勉強をうっちゃって、時給300円でカテキョしてます(。・ω・)φ


サッカーを引退したのが11月。
それまでテストのたびの付け焼刃でしのいできた弟。
間違えた問題を説明してやると、そのことがよくわかります。


「瑠華ちゃんに説明してもらったとこは、覚えとんのになー。自分でするとなー」

・・・・・・高校に入ったら、早く自分の勉強法を確立してもらいたいものです。


普段解けない分、解けた!と思ったときは、それが思い込みだろうと、勢いで突き進む弟。
「アンタはアホなんやから、『解けてしまった、おかしいな』って思え!」
ここんとこ、ずーーーっとそればっかり言ってます。
そしたら、最近の言い訳が「ごめん!アホしたアホした、アホしたんやって!!」と、すごく情けないものになってしまいました。
せめて、もう少しだけ基礎が落ち着いたらな。

あとは、極度に緊張しぃの弟。
サッカーでも緊張しなかったことがないそう。
緊張した試合がどんなものか聞くと、「なんかフワフワしたとこを走っとる感じ。吐きそう」と、ほんとに吐きそうな顔して言われました。
克服するべく、あたしが勉強する隣で過去問をやらそうとしたら、全力拒否。
本番までに緩和されてりゃいいんだけど(-ω-;)


大掃除してカテキョしてたら、勉強しないクセがついちゃった気がします。
卒業式の答辞作成委員にもなったし。
うちの高校の答辞は、いかに参加者を笑わせられるか、これが評価基準です。
作成委員と、読み手に全てがかかってます(・`ω・)
1年の卒業式で感動して以来、作成委員になりたかったんだよな~。
念願叶ったり♪

・・・・・・さぁ、弟のために英語の弱点補強問題を作らねばヽ(´ω`)ノ

ゴチャゴチャの部屋で机に向うのが苦しい瑠華でした!
スポンサーサイト
2009.12.23 若馴染


「たとえば、同じものを食べた後で同じ感想を持ったり、好きな映画が一緒であったり、同じことで不愉快さを感じたり、
そういうのって単純に、幸せですよね」
「幸せか?」
「大きく言ってしまえば、そういうのは全部、恋愛の範疇じゃないかって、僕は思うんですよ」と荻原は笑った。

                              ~死神の精度より ―恋愛で死神― 伊坂幸太郎~




どうも、こんにちは(・∀・)ノ

WOWOWで久しぶりにバレエ見てる瑠華です。
草刈民代さんの最後のバレエ、だとかで演目は「ジゼル」
心臓の悪い村娘が、身分を隠した貴族に弄ばれて死んだのになお、彼女の愛が不埒な貴族の命を救う話です。←
1幕と2幕のギャップが好きな演目♪
曲だけでもなんとなく振りがわかるくらい過去に観てるので、今はPC画面に集中です。


さて今日は、「若馴染」と塾でケーキ食べます( ̄∀ ̄)♪
小学校6年から、6年間塾が同じ友達。
多分1番仲のいい男友達かな。(動物どうしの)兄弟みたいなもんです。笑
塾では、よく頭なでられたり、頭コッツンされたりします。
幼馴染ではないけれど、あたしは家族愛を感じるほど、仲良しです(・ω・。)


なぜ塾でケーキかというと、
 ・合格祝い
 ・カラス(友達)の3年分の誕生日祝い
 ・クリスマスな気分
です。
合格の話は、カラスと推薦合格してる友達にしか話してません。
高校入ってから毎年、先生に誕生日のホールケーキを要求していたカラスが、合格と時期にかこつけて念願を果たす形に。笑


思春期を6年も一緒にいると、ヤツの反抗期とそこからの成長というものを実感します。
まぁあたしも反抗期はあるけれど(現在進行形)。
やっぱり男子のそれとは質が違うな。

中学の頃はお母さんのことを「あの人」呼ばわりしていたカラスも、ここのところは「お母さん」とか「マミー」とか。
お母さんのシチューが好きだ、とか。
普通に言うようになりました。
・・・・・・もはや、姉な気分(-∀-;)

あ、あと、あたしの人生で、初めて誕生日プレゼントくれた男子は、カラスです。笑
なんか、今年の春に
「瑠華がこれから必要になると思うから」
って、ウサギさんとクマさんのハンドタオルくれました。
汗っかきなあたしのことを、よくお分かりで(´-ω-)

ハンプティ・ダンプティっていう、女の子向けの雑貨屋さん・・・・・・他所にもあるのかな?
そこに一人で行って買ってきたってとこにも、カラスの成長を垣間見ます。

ヤツの誕生日には、悩んで悩んで悩みまくって、無難にマグカップを贈ったけど。


合格祝いも、もらったんだよなぁぁぁぁぁ。

「東京は空気が汚いから」と、最初は空気洗浄機にしようとして、高校生にはあまりの値段なので、タンブラーに落ち着いたそうな。

でも、これであたしは、また悩まなければならないのですヽ( ̄д ̄)ノ
男子にプレゼントとか!!
何あげたらいいのか、ほんとにわからんっ!!
カノジョなら踏み込んだものでもOKなんだろうけれどさぁぁぁ!!
相手が形に残るものをくれてるだけにね、こっちも食べ物じゃぁいかんだろ、ってなります。
弟に相談しても、ヤツは服飾関係ばっか候補に挙げるんで、当てにできない・・・・・・。

カラスは国立志望なので3月まで時間はあるけど・・・・・・時間浪費が大得意なあたしなのでσ(∀ ̄*)
早めに決めなきゃな、と思ってます。


なんだかんだ言っても今はケーキで頭がいっぱいな瑠華でした!
2009.12.19 懐かしい感覚


もちろんラム酒をそのまま一壜、朝の牛乳を飲むように腰に手を当てて飲み干してもよいのですが、
そういうささやかな夢は心の宝石箱へしまっておくのがつつしみというもの。

                               ~夜は短し歩けよ乙女より表題作 森見登美彦~




どうも、こんにちは(・∀・)ノ

月曜日、今日こそはとシャーペンを握り締め、演習を開き、時計を睨みつけてチャイムを待っていると
「今日は寝んのやね」
と左から爽やかに言われた瑠華です。

いやね、眠たかったんだけどね、机に伏せたら先週のことが思い出されてね、眠気が吹っ飛んだんだよ。
とかなんとか言うと
「大丈夫、次は起してあげるから」
と彼は笑っていました。
・・・・・・胸キュンしたのは、なんかの間違いですね。笑


さて。
今週1週間は、名付けて「血を吐くまで読んでやる週間」でした。
一人一殺、いや、1日1冊。なんか、こっちが殺されそうでした(-∀-)笑
4時すぎに帰ってきて、6時前後までに読めそうな本を図書室でたくさん借りました♪


月曜日。
有川浩さんの『阪急電車』

有川 浩
幻冬舎
発売日:2008-01


これは去年の大晦日に買ったもの。
受験が終われば1番に読もうと決めていた本です♪
もう、うっはうはですよ(ノ∀`)
女の人にはぜひ読んでみて、感想を聞かせてもらいたいです。

有川さんの描く登場人物と、友達になってみたい。
多分メッチャ会話が楽しいと思う。
あんな、一言が長くて含みを持たせまくった台詞、日常じゃ言いたいいけど言えないよ。笑

連作短編(だと思う)として電車をチョイスするセンスも好きです。

受験生が出てくるとこは、声上げて泣いちまったゼ☆←


火曜日。
ダニエル・ウォレスの『ビッグフィッシュ』


なんだか不思議な物語で・・・・・・ぶっちゃけ、よくわかっていません( ̄∀ ̄;)
や、ステキな話だとは思ったんだけども。
恩田陸さんの作品を読んだときと、似た感覚です。
ふわふわわわ~ってな感じ。
・・・・・・なんじゃいな、この感想。


水曜日。
リチャード・P・エヴァンズの『クリスマス・ボックス』


塾がある日なので、若干短めの作品。
最近クリスマスを題材にした短編小説に凝ってる(?)のでチョイスしてみました。
でも、これはクリスマスじゃなくても、いろんな人に読んでほしいです。
単純でサクサク読めるけど、それだけにメッセージが直接届きます。

しかし、この前弟と考えたけど、なんでクリスマスって、こうもキラキラしてるんだろう。
電飾だとか人工の光物を別にしても、なんだか静かに奥深くで光ってる気がする。


木曜日。
矢野隆さんの『蛇衆』

矢野 隆
集英社
発売日:2009-01-05


不謹慎ながら、図書室で借りた本を半身浴のお供に・・・・・・。
放課後に課外があって、読む時間が足りなかったんだよ。
すばるの新人賞の話を聞いてから、ずっと読みたかった!
歴史を噛んではいるけど、全然気にせず読むこともできます。

突然ですが、あたしはラノベが結構苦手です。
というのも、ラノベによくある戦闘シーン。これが全く思い描けないから;
ところがこの『蛇衆』。
今まで読んだ中で、1番鮮明に戦の情景が浮かんできました。

それから、6人という大人数、メッチャ個性を引き出して、それぞれ細かく描いてる。
あたしはこのくらいの人数が超好み(*´ω`)
んで、この人数を細かくも壮大に書き上げてる作家さんには、惚れます。マジで。


・・・・・・余談ながら、これを風呂の中で読むのにかかった時間は、1時間半。
弟によると、時刻は1時50分。
風呂のドア越しに、弟の声がしました。

「お願いがあるんやけど・・・・・・」

「何?」

「明日の英語のスピーチ、ちょっと聞いて」 

心優しい瑠華サンは、もはや冷たくなったお湯の中で、本の感動に浸るまもなく、ドア越しにマイケル・ジャクソンについて語る弟のミスを聞きながらチェックしてやったのでした。


金曜日。
森見登美彦さんの『夜は短し歩けよ乙女』

森見 登美彦
角川書店
発売日:2006-11-29


結構有名な本ですな。
本屋でちらりと立ち読みして、これは腰据えて読まなきゃもったいない!と思い、昨日に至りました。

ツボです、思いっきり♪
こういう言い回しする人、好きなんだぁぁぁ~~!!(>∀<)
それなのに、うざったくないまま進行していく!
人によってはうざったいのかもしれないけど!
あたしは好きだぁぁぁ!!!

病みかけた残念な先輩がいい味出してる。笑
これも連作、だな。
物語を追ううちに、不思議な世界観に引き込まれます。
まさか恋愛小説だとは(◎o◎)←
最初はかわいくて不思議な酒豪の話だと思ってました。笑



以上、「血を吐くまで読んでやる週間」の報告終わりです。
なんてこった、明日は1日中センター形式の模試じゃぁないか。笑
勉強はしてるんですよ。ご飯の後からちゃんと。

勉強といえば、先週受けたプレ模試・・・・・・。
ムズかったぁ~(´д`)
歴史は最近習ったところが出たからよかったけども。

福沢諭吉の著作を間違えたヽ( ̄∀ ̄)ノ

出るとわかってて確認していかないとこもアホですが。

何より小論文の難しさよ・・・・・・。
こりゃ推薦で受かった人がこっそりと軽んじられるって噂も納得いきます。

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・


とりあえず、明日の模試は頑張ってきます(*・∀・)ノ

地学とかやりたくない瑠華でした!


要するに、ほんとのところを白状すると、
自由気ままな子どもの特権をほんのちょっぴりでいいからわけてもらって、
なおかつ、その値打ちがわかるくらいは大人のままでいられたら、どんなにすばらしいことでしょう。

                                 ~クリスマス・キャロル ディケンズ 脇明子・訳~




↑、大好きなフレーズです(*^^*)
OGの訳書なんで学校で紹介されてました。


さて。
金曜日は、学校の恒例行事、第九の演奏会でした。
雨の可能性があって、プラザっていう、演奏予定場所を全部使うことはできなかったけど、なんとか体育館での演奏は避けられました。
やっぱり、外で響いてほしいもん。

3年生はメインの第九演奏以外、わりと教室で自習してる人が多いけど、あたしは吹奏OGの友達もいるし、もちろん全行事参加型人間なんで♪
演奏会は最初から聴きました。

場所はいろいろ探した結果、オケの真上にある廊下で聴きました♪
やっぱり第九はいいです( ̄∀ ̄)v
こんなにも第九に愛着を持てたのは、学校のおかげだ。
うろ覚えながらも歌詞は覚えてたので、友達と一緒に、合唱に合わせて歌ったけど、楽しかった!


でも演奏会のため、時間割は不規則に。
演奏会のあと、40分くらいの休み時間があって、クラスのほとんどは自習してました。
もちろん、あたしも。
だけど、残り5分くらいになって、しずかーーーに悲劇が始まるんだな;

眠くなったので、寝ました。

ちなみに席は1番後ろで、両隣は男子。
チャイムも聞こえるだろー、と思って。

5分後に始まる授業は、チャイムと同時に英語のセンター演習。
40分で長文系を解くって組み合わせでした。


が。



うーん、なんだかチョークの音がするなぁ。あ、男子が黒板落書きしてたし、その音か。
と思って目を開けると、隣の男子の机にある『センター演習』の文字が見えました。

ビックリして起きると、先生が上下スライド黒板の、すでに1枚と半分に解説を板書してました。

すごく静かにみんなが問題解いてました。

慌てて時計を確認すると、残り15分でした。


なぁんか、もう。
隣の男子を心底恨みました(- -)
近来まれに見る集中力と速読力を発揮。笑
たまたま今回は簡単な文章と問題だったから、時間内満点でした(*ノ ̄∀ ̄)ノ

もちろん、先生の声がかかると同時に、両隣の男子に文句(?)言いましたよ。
右側には

「いや、起したほうがいいかな~とは思ったんやけどさ。ごめんごめんごめん」

と、ものっそい勢いで平謝りされた。←
・・・・・・そういえば、2年間同じクラスで、初めて話したぞ?

左側には

「いや、起そうかな~と思う間に、俺も寝てさ。多分瑠華さんと同じくらいしか時間かけてないよ」

さすが京大B判定。
なんか寝起きのくせに、めちゃ爽やかに言われました。
ほんと、ハズイなあ(//へ//)

明日はなんと第一志望のプレ模試を受けに行く瑠華でした!
2009.12.06 久しぶりに


倉田のお蔭で、経典もスラスラ読めるようになった。古文書を引っくり返してばかりいるからだ。

                                         ~光の帝国より ―手紙― 恩田陸~




久しぶりに勉強しました←
ここ数日、もうそれどころじゃなかったんでね。

ひたすら部屋の片付け&整理をしてました。

見直すかもなぁぁぁぁ・・・・・・と思って、結局存在すら忘れてた授業のノート、約20冊
数学の塾で3年間使ってきた1冊100枚のキャンパスノート、約10冊
3年間の定期テスト・校内模試


全部、ポイしましたヽ( ̄∀ ̄)ノ


や~、すっきり♪
本棚がごっそり空きました。
でも、あたしは物を捨てられない人間なんでσ(∀`;)
めっちゃ勇気がいりました。

捨てていいのか? いいのか? ほんとにいいのか―――!?

覚悟が決まれば、猪突猛進するだけだけども。


校外模試は、なぜか母さんが弟に取っておきたいと言うんで、山積みにして差し出しました♪
会計委員にお金を払って受けた模試の数々。
勉強ってお金かかるなぁ・・・・・・。
ま、日本史・地学・現社はおいてあります。
一応、センターも受ける、から。


あとは、弟の理科、見てやりました。
理科って・・・・・・(゜゜)
あんたねぇ。

3年ぶりに化学と物理に触れました(-ω-;)
あたしも中学のときは、キライで苦手な分野だったなぁ。
まずは教えるより何より思い出すところから、ってね。

ここ1年ほど、弟に本気で心配されてます。
「カレシ、作れるん?」と。
だからあたしも言ってやります。
「高校、受かるん?」と。
お互いに黙ります。
でもあたしは弟に受かってほしいので、応援してます。
弟も内心では応援してくれて・・・・・・ないかな(- -)



っていうか、あたしも明日から校内模試なんだな。

まぁ明日は比較的楽なんで、気負ってはいないんだけど。
やっぱり勉強したいね。
昨日本屋で参考書の棚に行くと、すごく勉強したくなりました。
合否のプレッシャーがなけりゃ勉強は好きです。

てなわけで、これから日本史を復習してきます(*・ω・)ノ

がっつり物がなくなって綺麗になった机に向う瑠華でした!


自分の選んだことだから間違いはなかった、そう言えるほど強くなれたらいいと思う。
しかし、親父の言う通りの生き方を選んでいても、
心残りはできていたに違いない。

                              〜さみしさの周波数より ―手を握る泥棒の話― 乙一〜



みなさま、お久しぶりです。
瑠華です( ̄v ̄)b

予定よりも早い生還となりました。


・・・・・・何を書いたらいいんだろう。
とりあえず。






第一志望に合格しました。 



いぇい(*^^)ノ
去年の秋、ブログを一時閉鎖したときから、第一志望は変わりました。
だけど現行の第一志望には合格です♪

ま、この時期だから推薦なんですけどね。
まだ実感わかなくて。
今日終わった定期考査の方がはるかに現実味があります。笑

土日更新になると思うけど、またぼちぼち書いていこうと思います。


ああ。
この半年で染み付いた、読書=PC=睡眠=悪行の限りという等式は、なかなか抜けないな(´∀`)ノ
先週の金曜が発表だったけど、今週が定期考査ということもあって、いまだ本に手を伸ばせずにいます。笑
今も、罪悪感たっぷりで打ってます。
寝てもいいのに、5時間以上寝ると自己嫌悪に陥ります。


当面は
 ・弟のカテキョ
 ・それなりにセンター対策
 ・TOEIC対策
 ・残された高校生活エンジョイ
を目標に。
全く勉強しないってのも、あたしのガラではないんで・・・・・・。



長い1年でした。
過去記事を読み返してて、なぁんてあたしってやつぁお気楽なんだ、と。笑
蹴っ飛ばしてやりたくなります、マジで(-∀-)
そっから半年後、苦しいんだぞ〜〜、なんて言ってやりたくなります。
ま、それでもまだまだ、友達と比べればほわわんとして、且つ夢食って生きてますが。

それなりに成長したんじゃないかなと思います。

例えば、
周りからドン引きされるくらい弟を溺愛するようになったり(*´∀`)

部活のメンバー大好きっ子になったり。←あれだけ愚痴を言っていたのが嘘のように。笑

板チョコからアポロに格上げしたり。

友達から「変人」だとか「天真爛漫」だとか言われるようになったり。

今後もここを覗けば、そんな瑠華のビミョ〜な成長が垣間見えるかもしれませんっ(*>∀<)b
弟も高校受験を控えてるため、あまり頻繁にPCを覗きたくないので、土日更新すら危ういかもしれないけれど。
また以前のように絡んでくれたら嬉しいです。
それではっ(*・∀・)ノ






    「続き」の場を借りて、ちょっともやもや溜まってるものを吐き出したいと思います。
    不快(?)になるかも・・・・・・しれません。どうなんだろか??
    ノートに書くのが一番なんだけど、諸事情より「書く」より「打つ」方が都合がいいので(--;)
    ごめんなさいね。
    ただひたすら吐き出し、ぶっちゃけてます。苦情(!?)は受け付けません。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。